top of page

施工事例

一件、一件、同じになり得ない灌水の世界。
数多くのお客様との出会いの中で重ねてきた実績をご覧ください。

許諾いただきましたお客様の事例をご紹介させていただきます。
(​下段の小さいアイコン画像をクリックすると上段の画面に表示されます)

■MPローテーター

風の影響を受けにくいスプリンクラーで、散水範囲を自由に選択・設定できます。ポリエチレンパイプと立ち上がりセットを組み合わせれば、地形や場所を選ぶことなく簡単に設置できます。

■マイクロスプリンクラー・ミスト

主に育苗や葉物野菜などに使用されます。小雨程度の粒径から霧雨のような粒子まで、植栽や栽培形態に合わせて、適切なものをチョイスします。

■ドリップテープ

ファーティゲーション(液肥を意味するファーティライザーと、かんがいを意味するイリゲーションを合わせた造語)においては、均一に散水できるドリップテープは不可欠です。土耕栽培の果菜類、いちごの高設栽培などのマストアイテムです。

■システムコントロールユニット

時間による自動散水・自動施肥からはじまり、各種センサーを用いた制御、さらには通信システムを利用した管理システムとのコラボレーションを行っております。
 

■スプレーノズル

苗や定植したての植栽にやさしい水滴を供給します。狭い​範囲に、濃密な霧を供給しますので、密植されている植栽の散水に適しています。

■レインガン

大型のスプリンクラーで、1台で直径50m程度フォローする機種が一般的です。歴史が古くキャベツなどの露地葉物や根菜類の散水に、移動式で使用されます。